『自然の恵みと四季を楽しむパッシブデザイン住宅』

  • 所在地総社市西郡
  • 竣工年月2017年2月
  • 構造・規模敷地面積/245.86m2(74.37坪)延床面積/116.75m2(35.31坪)

コンセプト

モカブラウンの塗り壁と瓦屋根、岩の飛び石や水鉢を用いた和風の外観。1Fの内観は杉の天井にナラの床、漆喰壁など自然素材を多く採用し、和モダンに。また、2Fの内観は雰囲気を変え北欧風に。高気密・高断熱+自然を活かすパッシブデザイン住宅です。

  • LDKに沿う3面には大きな開口とウッドデッキで解放感を。
  • 細部にまでこだわったトイレ造作手洗い。
  • 2Fホールには無駄のない造作収納と学習コーナー。
  • 障子の開口からは小庭も見えます。
  • SW工法について
  • 長期優良住宅について
保証アフターケアについて
家づくりに関するお問い合わせ・ご相談はこちら