『ウッドデッキと繋がる北欧スタイルの家』

  • 所在地瀬戸内市邑久町
  • 竣工年月2016年7月
  • 構造・規模敷地面積/182.89㎡(55.32坪) 延床面積/111.75㎡(33.80坪) 
  • 家族構成ご夫婦、お子様1人

コンセプト

夏の日差しを遮蔽する、また冬では取り入れることを考えたパッシブデザインの家。高断熱・高気密の住宅性能がさらに居心地を良くさせてくれています。オリーブグリーンの外壁に杢目のアクセントが際立ち、室内ではオークの無垢材と漆喰壁でシンプルに仕上げに。アクセントになるタイル張りの壁面はお施主様のこだわりが詰まっています。

  • オリーブグリーンの塗り壁が映えるスタイリッシュな外観
  • 靴のコレクションが趣味なご主人も大満足なシューズクローク
  • 奥様こだわりのシンプルで無駄のない造作洗面台
  • 吹き抜けからも陽が差し込み、アイアン階段がアクセントになっているアーバンチックなリビング
  • SW工法について
  • 長期優良住宅について
保証アフターケアについて
家づくりに関するお問い合わせ・ご相談はこちら