私たちの想い

家に住み始めて数年間だけではなく、 10年後、20年後、30年後もお客様に満足して頂きたい

家づくりを始められるほとんどの方が、間取りやデザイン性を最も重視されますが、家に住み始めて5年後、10年後、20年後に不満に感じている理由のほとんどが「家の中の暑さ、寒さ」だということをご存知でしょうか?私たちタカ建築では、家に住み始めて数年間だけではなく、10年後、20年後、30年後もお客様に満足していただくために「暑さ寒さをできるだけ感じない快適な住まい」をお客様にご提供することが使命だという結論にたどり着きました。

ご存知でない方も多いと思いますが、欧米では持ち家や賃貸に限らず住まいの「最低温度の基準」が厳しく定められていることが常識であり、先進国の中でも断熱性能や気密性能がこれほどまでに劣っているのは、日本だけです。ここ最近は、日本でも省エネ性能の高い家を普及させるために国が長期優良住宅の推進に取り組んでいますが、それでも長期優良住宅と同等の基準をクリアしている住宅は全体の5割に満たない程度しか普及していません。当社では全棟、認定長期優良住宅を標準とし、一定レベルの性能をクリアするだけではなく東北地方や北海道南部で求められている、寒冷地レベルの気密・断熱性能をクリアすることで、お客様にとっていつまでもより快適に暮らしていただける家づくりを行っています。

高元竜太

  • SW工法について
  • 長期優良住宅について
保証アフターケアについて
家づくりに関するお問い合わせ・ご相談はこちら