スタッフ紹介

  • 高元 竜太
    • 代表取締役
    • 高元 竜太
    • Ryuta Takamoto

住宅業界に携わって16年、いろんなお施主様と接しながら、様々な家が完成していく現場に立ち会いました。お施主様にはそれぞれの想いがあり、それを感じとり表現、提案することが私の役目だと思っています。特に子育て世代への提案を一番の得意としてます。打ち合わせのときに提案したものが喜んでもらえるとすごいやりがいを感じますし、引渡の時に喜んでもらうことがやっぱり一番やってて良かったなって思います。
それと同時に新しいお付き合いの始まりに気が引き締まります。2009年から長期優良住宅を標準仕様として、さらにワンランク上の高断熱高気密のゼロエネ住宅をご提案させていただいております。住み心地、快適性を重視して、省エネ性も高い高性能な住宅に、無垢の木材を使ったり、珪藻土の塗り壁などの自然素材を使った家づくりを、子育て世代の方にも建てられるような提案をしていきたいと思っています。

  • 石川 晴男
    • 大工
    • 石川 晴男
    • Haruo Isikawa

2人の伯父が大工だった為、高校生の時にバイトをしていた事もあり、建築に興味を持ち伯父に弟子入りしました。頼りにしていた兄弟子が交通事故で急死。生前真面目で、誠実な人。人の嫌がる事でも進んでこなしていた人でした。僕はこの人から教わる事は多くありました。だから、手を抜かず、丁寧に仕事をする事を僕のモットーとしています。
昨年は、娘が家を建てたんだけど、娘の家をやってやれる喜びは、また違った喜びでした。

  • 港元 照明
    • 大工
    • 港元 照明
    • Teruaki Minamoto

中学を出て訓練校で、建築業を一年学び将来自分の家を建てたいと思いある会社に入りました。木材に触っている時は、鉄やコンクリートにはない木の暖かみを感じられるので好きです。本当は自然な木が一番なんだろうけど建てた後も手間がいるのかなぁー。施主に難題を言われて困った時もあったけど無事出来、喜んでもらえるとやっぱりうれしいし、大工をしていて良かったなぁーと思います。

  • 出口 哲雄
    • 大工
    • 出口 哲雄
    • Tetuo Deguthi

私が大工を始めたきっかけは親戚の伯父さんが大工だったこともあり、15歳から大工として働きはじめました。
見習い時代の5年半は、“見習い“の言葉のとおり『見て習う』の毎日で言葉で教えてもらうことはなく、仕事を見て覚えることが基本でした。また見習い時代は住み込みで、実家に帰ることがあまりできなかったため、本当に辛くて、もう辞めてしまおうかと考えた時もありました。
大工になり五年後、徳島から岡山へやってきたのですが、当時は墨を打ったり、木を自分ではかって切ったりと全ての作業を手作業でやっていました。大工になり、一つ一つの作業を積み重ねて自分の思ったとおりに家が建った時が、良かったなぁと思う瞬間です。

  • 港元 保光
    • 大工
    • 港元 保光
    • Yasumitu Minamoto

父親が大工で小さな頃から木に触れており、学生の時も仕事の手伝いをしていました。父親の黙々と仕事をする姿や少しずつ家が形になっていくのを見てすごいなあと感じ、自分でもつくってみたいと思いこの仕事を選びました。現場の整理整頓に常に心がけています。大工としてだけでなく現場管理も担当していますので、気になる事はなんでも聞いてください。

  • 高元 晃介
    • 大工
    • 高元 晃介
    • Kosuke Takamoto

創業者である会長の息子でもあり、社長の弟になります。ですので、子供の頃から建築現場での手伝いをよくしていました。その時の影響もあり大工を志すようになりました。家づくりも、どんどん時代とともに進化していくなかで、その技術にも順応していけるように努めていきたいです。

  • 高元 英夫
    • 左官職人
    • 高元 英夫
    • Hideo Takamoto

2才上の兄が左官見習いに入って頑張っている姿をみて、自分も左官職人になろうと中学の頃ぐらいから思って、この道を目指しました。中学卒業と同時に親方の所に住み込みで入り、朝早くから日が暮れるまで、仕事を覚えるのに必死でした。その頃はよく鼻血がでてたなぁー。辛抱の甲斐あって職人になれ、数多くの家にたずさわれて良かった。現代の住宅は、壁塗り工程は少なくなってはきたが、左官業は範囲が広くエクステリア(外構)でもその技術を生かし、色々な工事をやっている。これからも何十年も住める家作りに参加して、自分の左官工事した家が増えると幸せだなぁー。

  • 岡本 健二
    • 左官職人
    • 岡本 健二
    • Kengi Okamoto

親と兄が左官職人で、僕にとって身近な職業だったので、中学を出てすぐにこの道に入りました。初めて壁を塗った時は服をドロドロにして塗ってましたね。本当に職人になれるか不安もあったけど・・・。
仕事をしている事で、人と人の出会いがあり助けられました。壁を塗る事も好きだし、外構工事など何もない平地からモノを作っていく楽しさ、やりがいもあるので、これからももっと良いモノを作って行きたいです。今では親方として弟子を持ち、若い子に教える立場にもなりました。左官という仕事が好きだからこそ、これからは自分が教わった事を次の世代にも伝えていくことも大事だし、左官塗りの良さも伝えていけたらなと思っています。

  • 岡本 雄大
    • 左官職人
    • 岡本 雄大
    • Yudai Okamoto

16歳で左官職人として親方に弟子入りしました。まだまだ一人前になるには長い道のりでしょうが、毎日汗水流してがんばっています。今はモルタルを練ったり、猫車で材料を運んだりと仕上げをすることは少ないですが、いつか親方みたいに、綺麗な塗り仕事が出来てお施主様に喜ばれるようなりたいです。力仕事でもあるため働き出してから随分筋肉もついてきました。一人前の左官職人を目指してがんばります!

  • 港元 春寿
    • 水道設備
    • 港元 春寿
    • Harutoshi Minamoto

高校を卒業して水道会社に勤めたのち独立しました。色々と大変なこともありますが、毎日汗かいて家族のためにもがんばっています。まだまだ若いので体力には自信があります。皆様の水周り関係のアフターケアもさせていただいていますよ。ちなみに、僕もタカ建築で家を建てました。

  • 高元 陽平
    • ホームプランナー
    • 高元 陽平
    • Yohei Takamoto

54年生まれの2児のパパです。 家づくりとは・・・それはお客様それぞれの想いは異なりますが、最終的にはそこに住む人(家族)の満足度を追求すること。『快適に暮らしてます』この一言が何よりも嬉しいですね。そこに辿り着くには技術や知識はもちろん、お客様とのコミュニケーションも大切です。一緒に『満足度の高い家』をつくっていきましょう!
そのためにも僕は日々勉強中です・・・。よろしくお願いします。

  • 高元 拓朗
    • ホームプランナー
    • 高元 拓朗
    • Takuro Takamoto

昭和58年生まれの現在30歳。
家づくりを考えている皆様のお手伝いをさせていただいています。
色々な方とお話しさせてもらい感じるのは皆様理想の家づくり計画はあるけども
『それぞれの建築会社の違いがわからない』『家の性能ってどういうこと?』
『将来にも安心な住宅ローンってなに?』『家づくりってどうやって進めばいいの?』
など疑問や不安を感じられている方がほとんどだと思います。一生で一番高い買い物になるであろうし悩むのも当然ですよね。ですので家づくりを始めたばかりの方にもわかりやすく丁寧に伝えて皆様の家づくりのサポートができるよう頑張っています。家づくりの疑問や悩みがありましたらお気軽にいつでも聞いてください。HP内のスタッフブログも更新していますのでそちらもよろしくお願いします。

  • 高元 礼子
    • 設計
    • 高元 礼子
    • Reiko Takamoto

建築のことはもちろん、パソコンもインターネットを見るぐらいしかやった事もない私が、CADを覚える事になった時は、正直できたらカッコイイかもーなんて安易に思ってました。いざ本を見ながらやってみると、知らない用語が・・・何?うまく線が引けない・・・なぜ?と、私の思い通りには動いてくれず悪戦苦闘の日々。しかし私には鬼コーチがいた。(私の主人です)スパルタ教育の教えもあり(家庭までひびいたが・・・)何とか今では一人でこなせるまで成長しました。図面をみながらすぐに修正できた時はうれしいですね。これからは、お施主様との打ち合わせで主婦としての立場から提案していきたいです。

  • 佐藤 夕子
    • 設計
    • 佐藤 夕子
    • Yuko Sato

設計補助として申請書類の作成、官公庁まわり、敷地調査などを担当しています。 建築は奥が深いので知識を一つでも多く吸収し、図面に反映していきたいです。 お施主様が思い描く、理想の家づくりを形にしていく過程に携われることはとても貴重な時間だと思っています。
お施主様とお会いする機会は少ないのですが、たくさんの思いのこもった家づくりに参加させていただけることに喜びと責任を忘れずに、成長する為に勉強の毎日です。

  • 津村 みつ子
    • インテリアコーディネーター
    • 津村 みつ子
    • Mituko Tumura

中学生の息子と小学生の娘がおり、母として子供と一緒に成長している途中です。タカ建築では、インテリアコーディネーターとして働かせていただいております。お施主様とそのご家族の皆様にとって、毎日笑顔がたえないような、そして『こんなお家にしたい』と考えられている想いに精一杯近づけられるように頑張ります。奥様の目線、また子育て中のお母さんの目線からもいろいろご提案をしていければと思っておりますので、お施主様のイメージをたくさんお聞かせ下さい。これからも一つ一つのお客様との出会いを大切に日々勉強していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。    

  • 高岡 淳志
    • 工務
    • 深井 愛樹
    • Aiki Fukai

祖父が大工をしていたのもあり、現場で物造りをする大工の仕事に興味を持ち、大工として働くようになりました。高校卒業してから軽天屋さんで働いたり美装、解体工事など建築関係の仕事も色々と経験してきました。その中でも実際に現場で物造りをする大工の仕事に興味を持ち、今では大工として毎日汗水流してがんばっています。今までの色々な経験も活かして大工としてだけではなく、現場管理もしています。ですので、お施主様と直接お話しすることも多いので、僕も一緒に家づくりをしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

  • 河原麻奈
    • 工務
    • 河原 麻奈
    • asana Kawahara

工務として働いている河原です。事務所での仕事では、設計補助、申請関係、現場の材料発注から工程管理補助などいろいろとしています。普段は、お客様と接する機会も少ないのですが、棟上げの時には、現場に出て玉掛け作業などもしていますので、お気軽に声をかけて下さい。事務所でも、現場でも、縁の下の力持ちとして皆様の家作りをお手伝いさせていただきます。

  • 河原
    • 工務
    • 中塚 舞雪
    • Mayuki Nakatuka

現場で働くのがカッコイイなーって思い見習い大工として毎日がんばっています。毎日朝早いのが大変だったり、重いものを持つのはまだ苦手ですけど、少しずつ出来ることが増えてくるのが嬉しいです。今はコーキング作業や金物の取付など大工さんの下手間作業をが多いのですが、女性ならではの、きめ細かさなども現場で活かせていけたらイイなーって思ってます。

  • SW工法について
  • 長期優良住宅について
保証アフターケアについて
家づくりに関するお問い合わせ・ご相談はこちら